ひろにっき

 このページはその日にあった出来事
お客様の事、楽器修理の事などを
日記形式でほぼ毎日書くことにしました。
どうか気軽に読ん下さい。中には楽器の
メンテナンスの事も書きますのでお楽しみに
                                                       

「ウィルスにご注意」 6月30日

 今私の周りでコンピューターウィルスが流行っています。
 「Klez」といわれるもので、毎月6日に発症してCドライブのデータを破壊するという
物らしいです。
 結構前から流行っていたみたいですが、私の耳には入っていなくその話を聞いて
びっくりしています。
 笑い話にもなりませんが、自分が感染しているかどうかを見極めるのは難しく
6日にパソコンが壊れたら、感染していたということだそうです。
 
 以下の人は、感染していると疑ってください。

 ・ウィルス対策ソフトが入っていないか、入っていても最新の定義ファイルになっていない。
 ・インターネットエクスプローラーやアウトルックエクスプレスを使っている。(最新の
修正プログラムを入手してアップデートしたり、アウトルックはHTML形式のメールを
自動的に開かないようにしている。添付された書類は開かないようにしている。といった
対策をしていない人。)
 ・Windouwsを使っている人。

 以上の人が感染するケースが多いそうです。

 ただし、携帯電話やMacintoshに感染(動作)することは無いそうです。
 詳しくはインターネットのニュースをご覧下さい。

 これを夜聞いてから、心配になって急いで店に戻り、最新の定義に更新してデータの
バックアップを取ったり、ばたばたと対応に終われました。
 以前ウィルスでお客様に迷惑をおかけしたこともあったので、早急に対応しました。
 以前は今度のものよりは悪質でなかったので、笑い話で終わりましたが、今度の物は
データを破壊するという物なので、多大なご迷惑を私から発信するわけには行かないので
大変でした。
 
 続きは次回に。
「ウィルスさえ
 なければ」
7月1日

 ウィルスに強くなろうと思い、インターネットエクスプローラーをバージョンアップした方が
良いというので本屋へ行き、本の付録に付いているCD-ROMを探しました。
 その晩には本屋は閉まっていたので、翌朝に買いに行きました。
 私のバージョンは5.5だったので、その上は6.0と教えてくれました。
 本屋へ着くとパソコン関連のコーナーへ行き、片っ端から探しました。が
見当たりませんでした。
 しかし、最後の1冊に載っていました。それもバージョンが6.6と最新のものと思い
内心「友達より最新のものを手に入れた!」と喜んだのでした。
 

 これには罠が・・・次回に続く
「ややこしい!」 7月5日

 ところが、インストールするとエラーが出て、それも、いつもと違うものでした。
 普通インストールの画面が出てきて選択してするのですが、これはその前にエラー画面が出てきて、それ以上は進むことが出来ませんでした。
 本をよく読み手順を見ました。そして、名前をよく確認すると、な、な、なんと、
アルファベットのつづりが1文字だけ違うではありませんか!
 それも、よく似たアルファベットを使っていました。
 昔スポーツメーカーなどで、紛らわしい物をつかんだこともあったのでなおさら
ショックでした。
 それを見たとたんに、体から力が抜けていくのが分かりました。
 朝早く本屋へ行き片っ端から調べてやっとあったと思ったのに、がっかりです。
 そんなに高くは無かったのでせめてもの救いでしたが、他のものは今はあまり
役に立たない物でした。
 悔しいので、スクリーンセーバーをインストールしました。なんともそれだけの為に
本を買ったのかと・・・
 
 ウィルスさえなければこんな失敗も無かったと思います。
「暑くなりました」 7月6日

 このところ雨が降ったり、晴れたりしていますが気温が大分高くなりました。
また湿度があるのでムシムシしています。
 自転車で朝通勤すると、店につくまでに汗をかきます。
 前は上にスーツを着ていても大丈夫だったのに、この頃はシャツだけでも汗をかきます。
 後は半そでにするしかないですね。
 帰りは山を少し登らなくてはいけないので、毎回汗をかいています。
 健康的で良い運動になるのはいいのですが、着替えが大変です。
 シャツは何枚か替えを持っているので、毎日でも帰ることは出来ますが(洗濯が
大変ですが)、ズボンは数着しか持っていないので悩みの種になっています。
 
「今日は七夕」 7月7日

 今日は七夕ですね。ここ何年か七夕の夜は雨か曇りの日が多かったように
記憶しています。
 おとぎ話によると、ひこ星と織り姫が年にこの日にだけ会うことが出来るということですが
雨や曇りになると出会うことが出来なかったように記憶してます。(色々な話はあると
思いますが)
 でも今日は昼間晴れて気温は30度を越していると思います。夜はこのままで行くと
晴れるようです。
 ここ高松でも夜はかなり明るいので、天の川が見え難いです。
 ド田舎ではありませんが、子供の頃は、いつも見えていたように思います。
 高松でも明かりの少ない所に行けば、空気はそんなに悪いところではないので見えると
思います。
 ここ数年満天の星空を見ていないような気がします。
「夏の風物詩」 7月8日

 今年初めて聞きました。セミの鳴き声です。
 まだ、鳴き声は小さいですが、初鳴きを聞きました。
 「ジョワジョワジョワ、シャンシャンシャンシャン〜〜」と。
 これがもっと暑くなり、数が集まるとうるさくなります。
 たまに夜家の中に入ってきて、鳴かれると、くつろげなくなります。
「台風のお陰で」 7月9日

 今香川は取水制限を実施しています。生活に影響がでるほどではありませんが
このままいくと、水の出ない時間帯が出来る可能性があります。
 梅雨に入って晴れの日が多く、雨がほとんど降っていません。
 
 でも、今日今年初めて西日本に台風が近づいている為、時折強い雨が降っています。
この雨が香川の水がめである高知に降ってくれていると、懸念が緩和されるでしょう。
 台風も被害さえなければ、水をもたらす物としてありがたいのです。今回も日本のどこかに
上陸するようですが、被害が無いことを祈りたいです。
 
 でもそんな中、晴れの時間帯もあり、湿度が異様に上がっています。
 今晩は寝苦しくないといいのですが。
「晴れました」 7月10日

 今日天気予報では、台風の影響で午後3時くらいまで雨が降るでしょうという予報
でしたが、四国の南の海上に台風があるにもかかわらず、朝9時位から晴れて
しまいました。昼過ぎには青空も広がって気温も上がりました。
 香川では大きい被害は無かったようです。
 しかし本州の方では水による被害が出ているという話です。水不足は困りますが
台風による被害はもっと困ります。これ以上大きくならないことを祈ります。
 でもそのお陰で、高知の方は雨がたくさん降ったようです。被害は分かりませんが、香川の水がめがあるので、そちらの方にはたくさん降っていて欲しいです。
「まだまだ修行が・・・」 7月12日

 この間、ある方との会話の中で、自分に足りないところを見透かされたように心に残る
言葉がありました。

 ・人は自分の鏡である。自分が正しくなければ、人を正確に見ることは出来ない
。それ故、心を中心(ニュートラル)に持ってくる必要がある。


 子供は親の鏡だとか、夫婦対鏡とかいうことばがあります。
 他人を見て嫌なところがあれば、それは自分の中にもあると言う事も聞いたことが
あります。
 私は、何とか人の良いところだけを見ようと心掛けてはいますが(時々忘れている
こともあります)、でも修行が足りないのでしょう、悪いところばかりが目に付きます。
 人を正確に判断できていないのでしょう。なのに、「この人はこうだ」、「あの人は性格的に
好きじゃない」等と判断をしています。
 
 続きは次回。
「私には難しい」 7月14日

 とても、おこがましいことだと思います。人を判断するなんて。
 性格的に好きではないということは、私にもその素質があるということでしょう。
 ましてや、その人の悪いところが見えているのですから、私が気をつけるべきところです。
 
 いつも、心がふらふらと偏っているのでしょう。
 
 何とか早く、いつも心が落ち着いて、平静をいつも保っていることが出来ればと
思っています。
 
「しょっぱーい!!」 7月15日

 私の昼食は弁当である。今日は梅干が食べたくなったので、入れていきました。
 それは、自家製のものを頂いたようである。着色もしていない。
 すっぱい物、しょっぱい物は平気な方である。
 しかし今日のは本当にしょっぱかった!口に放り込んだ後、口をすぼめて独り言を
言ったくらいである。

 子供の時は本当にしょっぱかった気がする。味覚が子供のせいだけではないようです。
 健康の為に減塩とか、しょっぱいのは苦手な人や子供の為に、その味を工夫して
軽減しているようです。
 だから、この頃の市販の梅干だけでも平気で食べられます。
 しかし、今日のは本当にしょっぱかった。今思い出しても唾が出てくる。
「デジカメ買いました」 7月16日

 このところ、ホームページの商売の欄が更新できていませんでした。
 そのひとつの理由に、デジカメが近くに無かったので、写真を思いついた時に撮れなく
ずるずると今まで過ごしてきてしまいました。
 それまでは、友達に借りて撮影していたのですが、毎日会うことが出来ず、借用期間も
数日でした。

 そこで、思い切ってデジカメを買うことを決意した次第です。
 買って早速商品更新の為の写真をパシャパシャ撮りました。今サックスの欄だけですが
更新済みです。
 便利な物が発明されたと思っています。

 次回に続く。
「発明の陰には・・・」 7月17日

 私は「プロジェクトX」という番組をほとんど欠かさず見ています。
 ちょうどこの間、デジタルカメラの製作秘話や世の中に出るまでの物語を放送
していました。
 発明されるまでの、さまざまな苦労、問題点、苦労した人たちの物語を放送してました。
 この世の中に発明されて出来上がるまで、極端な言い方ですが、自分の使命のために
命を削って出てくる物ばかりです。
 その話を知っていましたので、デジカメを手にした時、その人たちのお陰があり、私が
手にすることが出来ると思うと、粗末に扱えません。

 その放送を見て、毎回元気と希望を戴いています。